姫路城のお膝元・姫路駅

姫路駅(ひめじえき)は西日本旅客鉄道(JR西日本)の山陽新幹線、山陽本線、姫新線、播但線、山陽電気鉄道本線の駅。線の駅である。
姫路駅は兵庫県姫路市駅前町にある。姫路駅の1日平均乗車人員は約46,000人。この姫路駅に乗り入れている山陽電気鉄道本線は、兵庫県神戸市の西代駅から姫路市の山陽姫路駅までを結ぶ、山陽電気鉄道の路線で、JR西日本とは全線で競合している。姫路駅は1888年(明治21年)に開業した。
開業当時は山陽鉄道の駅だった。1906年(明治39年)に山陽鉄道は国有化。1943年(昭和18年)には太平洋戦争による空襲で駅舎が焼失する。
このときまで、開業当時の駅舎が使われていた。1972年(昭和47年)の山陽新幹線開通時には、この姫路駅も新幹線の停車駅となった。
姫路駅周辺には姫路城、姫路市立動物園、兵庫県立歴史博物館、山陽百貨店、姫路市立美術館、姫路フォーラスなどがある。姫路城までは姫路駅から歩いて15分。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ