五重塔が目印の公園

土山駅(つちやまえき)は西日本旅客鉄道(JR西日本)の山陽本線線の駅である。また、「JR神戸線」と名づけられた区間の駅でもある。土山駅は兵庫県加古郡播磨町野添にある駅。土山駅の1日平均乗車人員は14,000人程度。土山駅は1981年(明治21年)に開業した。開業当時は山陽鉄道の駅だった。
その後、1906年(明治39年)山陽鉄道が国有化。土山駅も国鉄の駅になる。1923年(大正12年)から1984年(昭和59年)までの期間、別府鉄道の土山線がこの土山駅に乗り入れていた。1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化で土山駅も西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。
土山駅の近くには、イオン土山店、イオンタウン明石、はりま病院、土山駅前公民館、野添北公園、皿池などがある。イオンタウン明石は東洋紡績の明石工場の跡地につくられたショッピングセンター。野添北公園は駅の北側にある公園で、円満寺の五重塔の近くにある。芝生広場や池、アスレチック遊具、バーベキューテーブルや噴水などがある。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ