網干線の起点駅・飾磨駅

飾磨駅(しかまえき)は山陽電気鉄道の本線と網干線の駅であり、網干線の起点駅である。この両路線のすべての列車が停車する。飾磨駅は兵庫県姫路市飾磨区清水にある駅。姫路市南部の中心市街にある。飾磨駅の1日平均乗車降人員は8,000人程度。飾磨駅は1923年(大正12年)に開業した。開業当時は神戸姫路電気鉄道の駅で、駅名は「飾磨町駅」だった。その後、1924年(大正14年)には「電鉄飾磨駅」に改称する。1927年(昭和2年)に神戸姫路電気鉄道は宇治川電鉄と合併し、電鉄飾磨駅も宇治川電鉄の駅となる。その後山陽電気鉄道の駅となり、1991年に飾磨駅と改称した。
飾磨駅周辺には恵美酒宮天満宮、浜の宮天満宮、姫路市役所飾磨支所。イオンモール姫路リバーシティー、ラ・ムー姫路南店、浜手緑地、姫路港なとがある。恵美酒宮天満宮は、もとは「戎宮」という社名であり、事代主神を祀っていたが、平安時代に大宰府に左遷される菅原道真がこの土地に立ち寄ったゆかりから、天満宮を勧請したといわれている

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ