揖保の糸の名産地・たつの市

竜野駅(たつのえき)は西日本旅客鉄道(JR西日本)の山陽本線の駅である。竜野駅は兵庫県たつの市揖保川町黍田にある駅。竜野駅の1日平均乗車人員は2,000人程度。竜野駅は1890年(明治23年)に開業した。が、その1年前の1889年(明治22年)の時点で、竜野駅は仮操車場としては営業していた。開業当時は山陽鉄道の駅だった。その後、1906年に山陽鉄道は国有化され、竜野駅も国鉄の駅となる。
竜野駅周辺にはたつの市役所揖保川総合支所、たつの市総合文化会館アクアホール、たつの市立揖保川公民館、神戸神社、あどがあり、近くを揖保川が流れている。
竜野駅近くにある神戸神社は、オオナムチノミコトとスクナヒコナノミコトを祀る神社で。「なくわずの宮」とも呼ばれるがこれはこの神社で行われる秋祭りにちなんだもの。揖保川は揖保川水系の本流で、一級河川。兵庫県宍粟市の藤無山から、たつの市などを通り播磨灘に注いでいる。この川の流域であるたつの市では、醤油や、手延べ素麺・揖保の糸が名産である。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ