25年おきに開帳される横蔵寺の秘仏

東加古川駅(ひがしかこがわえき)は西日本旅客鉄道(JR西日本)の山陽本線の駅である。東加古川駅は兵庫県加古川市平岡町新在家にある駅。東加古川駅の1日平均乗車人員は12,800人程度。東加古川駅のある加古川市は、東播磨地方の中心的な都市で特例市。瀬戸内海に面している。東加古川駅は1961年(昭和36年)に開業した。開業当時から日本国有鉄道山陽本線の駅だった。
1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化で、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅になる。駅周辺にはワーナー・マイカル・シネマズ加古川、イオン加古川店、兵庫大学、横蔵寺などがある。横蔵寺(おうぞうじ)は曹洞宗の寺院で、釈迦如来を本尊としている。秘仏の十一面千手千眼観音像は、25年おきに開帳される。東加古川駅には神姫バスの路線バスが乗り入れており、播磨町駅や明石駅などに行くことができる。また、深夜特急バス「はくろムーンライト号」も運行している。加古川市コミュニティバス「かこバス」もこの駅に発着している。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ