兵庫南西部

最新情報

2012年8月30日未分類
五重塔が目印の公園
2012年8月30日未分類
オオナムチノミコトにちなんだ白兎愛育園
2012年8月30日未分類
網干線の起点駅・飾磨駅
2012年8月30日未分類
赤松氏の城・英賀城の跡
2012年8月30日未分類
日本を代表するおもちゃの博物館

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

五重塔が目印の公園

土山駅(つちやまえき)は西日本旅客鉄道(JR西日本)の山陽本線線の駅である。また、「JR神戸線」と名づけられた区間の駅でもある。土山駅は兵庫県加古郡播磨町野添にある駅。土山駅の1日平均乗車人員は14,000人程度。土山駅は1981年(明治21年)に開業した。開業当時は山陽鉄道の駅だった。
その後、1906年(明治39年)山陽鉄道が国有化。土山駅も国鉄の駅になる。1923年(大正12年)から1984年(昭和59年)までの期間、別府鉄道の土山線がこの土山駅に乗り入れていた。1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化で土山駅も西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。
土山駅の近くには、イオン土山店、イオンタウン明石、はりま病院、土山駅前公民館、野添北公園、皿池などがある。イオンタウン明石は東洋紡績の明石工場の跡地につくられたショッピングセンター。野添北公園は駅の北側にある公園で、円満寺の五重塔の近くにある。芝生広場や池、アスレチック遊具、バーベキューテーブルや噴水などがある。

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

オオナムチノミコトにちなんだ白兎愛育園

荒井駅(あらいえき)は山陽電気鉄道の本線の駅である。荒井駅は兵庫県高砂市荒井町扇町にある駅。荒井駅の1日平均乗車人員は2,000人程度。荒井駅は1923年(大正12年)に開業した。開業当時は神戸姫路電気鉄道の駅だった。その後、1927年(昭和2年)に神戸姫路電気鉄道は宇治川電気と合併し、荒井駅も宇治川電気の駅となる。1933年(昭和8年)には山陽電気鉄道の駅になった。荒井駅周辺にはキッコーマンの高砂工場があり、かつてはこの工場まで、荒井駅から専用線が引かれていたことがある。そのほか、荒井神社やあらい浜風公園、イオン高砂店などもある。
また、荒井駅周辺には工場が多く、三菱重工の高砂製作所、神戸製鋼の高砂製作所などがある。荒井神社は舒明天皇の時代にオオナムチノカミをまつったことに由来するという。また、境内社には荒井村出身の英霊(戦没した軍人・軍属)240柱が祀られている。この神社の経営する保育所は、祭神であるオオナムチノミコトの白兎伝説にちなみ白兎愛育園と名づけられた。

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

網干線の起点駅・飾磨駅

飾磨駅(しかまえき)は山陽電気鉄道の本線と網干線の駅であり、網干線の起点駅である。この両路線のすべての列車が停車する。飾磨駅は兵庫県姫路市飾磨区清水にある駅。姫路市南部の中心市街にある。飾磨駅の1日平均乗車降人員は8,000人程度。飾磨駅は1923年(大正12年)に開業した。開業当時は神戸姫路電気鉄道の駅で、駅名は「飾磨町駅」だった。その後、1924年(大正14年)には「電鉄飾磨駅」に改称する。1927年(昭和2年)に神戸姫路電気鉄道は宇治川電鉄と合併し、電鉄飾磨駅も宇治川電鉄の駅となる。その後山陽電気鉄道の駅となり、1991年に飾磨駅と改称した。
飾磨駅周辺には恵美酒宮天満宮、浜の宮天満宮、姫路市役所飾磨支所。イオンモール姫路リバーシティー、ラ・ムー姫路南店、浜手緑地、姫路港なとがある。恵美酒宮天満宮は、もとは「戎宮」という社名であり、事代主神を祀っていたが、平安時代に大宰府に左遷される菅原道真がこの土地に立ち寄ったゆかりから、天満宮を勧請したといわれている

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

赤松氏の城・英賀城の跡

英賀保駅は「あがほえき」と読む。この英賀保駅は西日本旅客鉄道(JR西日本)の山陽本線の駅である。英賀保駅は兵庫県姫路市飾磨区山崎にある駅。英賀保駅の1日平均乗車人員は3,900人程度。英賀保駅の前身は1911年(明治44年)に開業した英賀保信号所である。開業当時から国有鉄道山陽本線の駅だった。1913年(大正2年)には信号所から駅に格上げされる。1987年(明治62年)には国鉄の分割民営化により、英賀保駅もJR西日本の駅となった。英賀保駅周辺には英賀城址、英賀神社などがある。英賀城は播磨三大城とよばれる城のひとつで、室町時代の15世紀前半に赤松祐尚によって築城された城。戦国時代末期には三木氏の城となり、1577年、織田信長の命を受け播磨に侵攻した羽柴秀吉により落城した。このときに廃城となった。この城の本丸跡には現在、英賀神社が建っている。この本殿裏の土塁が遺構として残ってるが、そのほかの区域は住宅地になっている。

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

日本を代表するおもちゃの博物館

香呂駅(こうろえき)は西日本旅客鉄道(JR西日本)の播磨但馬線の駅である。香呂駅は兵庫県姫路市香寺町中屋にある駅。香呂駅の1日平均乗車人員は1,600人程度。香呂駅は1894年(明治27年)に開業した。開業当時は播但鉄道の駅で、このときの開業は播但鉄道の姫路駅と寺前駅の間での開業にともなうもの。その後、播但鉄道は山陽鉄道に1903年(明治36年)に営業譲渡し、香呂駅も山陽鉄道の駅となる。1906年(明治39年)には国有化される。1987年(昭和62年)には国鉄の分割民営化により香呂駅はJR西日本の駅となった。
香呂駅周辺には姫路市役所香寺事務所、香寺民俗資料館、日本玩具博物館、姫路市立図書館香寺分館などがある。香呂駅ちかくにある日本玩具博物館は日本を代表する玩具博物館として有名。1974年に鉄道会社の社員であった井上重義が自宅の一部を使って開設したのがそのはじまり。駄菓子屋の玩具や日本の郷土玩具、世界の玩具と人形などのテーマで展示をおこなっている。入館料は一般500円。

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ

ひまわり証券評判